FC2ブログ
ニュースなどのトップ記事はここに入れてください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
自動給水装置の周辺がどうなっているの?って聞かれたので少し写真入りで説明を・・・


大体の接続図は以前にアップしたこの↓画像

自動給水装置

家で使っている『給水タンク』は市販しているタンク 

こちら
tank

どこの日用品売り場にも置いてあるもので、キャンプ用になるのかな?蛇口が付属しているもの。価格は確か1000円以下だったはず。

このタンクに水槽用品で売っているホースを接続しただけ(径がぴったりはまって水漏れ無し)



で、中古のポンプにタンクからのホースを繋げて水槽へ。

R0014488.jpg


それから水位のセンサーはこちら

R0014493.jpg


水位センサーを固定するステーは循環用ポンプに付属していた物を加工して作成。
金属製だと海水に溶け出すと厄介なので、プラスチックのみのステーがおすすめ。

設置している写真がこれ

R0014494.jpg


黄色いラインが水替え時の基準ラインでこのラインより多くても少なくても塩分濃度が変わってくる。


で、これらを自動制御しているのが、コレに繋がっているのです。


R0013915.jpg




関連記事
スポンサーサイト

|10-14|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

Reef Ring

プロフィール

はるじゅ

Author:はるじゅ
中都市?の愛知県に住んでいます。
家族持ちならではの悩みの中、頑張っているおやじです。
そんな環境の中、「癒されたい」気持から始めた海水水槽です。

どんどん仲間も増えると良いな~♪♪

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。