ニュースなどのトップ記事はここに入れてください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
ここ数が月間の間に、サボテン草が自然発生。
水槽と言う閉鎖空間なのに何故⁇

一時、殺菌灯の玉が切れていた時があったのだが、その時に着生したのかなぁ?
一日にサボテン草の葉が一枚づつ増えていってる感じ。


スポンサーサイト
|08-11|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
本日の水換えと共にレイアウト変更。
今回のレイアウトはライブロックに当たる海水の表面積アップ!
表面積を増やすには、なるべく隙間を多くする事!
で、結果は微妙なバランスによるライブラックの組立。

|05-12|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
本日は水換え20L
ついでにNO3,PO4の検査

|05-12|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
困った~!
コレは海藻?それとも、苔?
芝生みたいな硬さがあり、中々剥がれない。

以前、生物兵器でエメラルドグリーンクラブを入れてみたけれど、僅か数ヶ月で☆。
再度、投入してみるかなぁ??

もっと、他に有効な生物兵器いない?

芝生みたいな海藻?はコレ。

|05-09|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
コーラルカラーAとD、それからエナジーを毎日の添加。
その後、エナジー添加後はサンゴのポリプがワサワサ状態。
コーラルカラーは、添加を始めて一週間が経過したが、目に見える変化はない。
|05-07|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
写真の左はpH結果(8.7)で、右側は硝酸塩(0)


そして、リン酸(0)


本日も低栄養塩でした。
|05-05|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
本日、注文していた商品が到着。



使用レポートは随時ね。
|05-03|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
たまたま、目が覚めて水槽を覗いたら。
!!! ウニ?



捕獲したが…
どうしよう?


|05-03|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
昨日に続き、今度はリーフカラーAの添加。
サンゴの色上げが目的では無くて、ヨウ素の添加が目的。
ついでに色上げ出来ればいいかなぁ!



毎日の添加は1mlからスタート。
実際はヨウ素を計測し、4日後に再度計測して、差分を4で割った分が一日の添加量だけど、、、、
様子見ながらの添加です。
|05-02|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
前回からの続きで。
低栄養塩環境でのサンゴに対する栄養補給目的で、『リーフエナジー』の添加。



100mlに対して4mlの添加。うちの場合は6mlだけど、始めの内は様子見の為、3mlからの添加開始。
添加すると目に見えて、ポプリがワサワサ伸びて、サンゴが喜んでいる!
効果がありそうな感じ。

ただ、この溶剤の色が黄色! 投入するとバスクリーンの様な状態で、水槽が黄色い。
|05-02|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
本当 お久しぶりの更新。
前回の更新から、今はもう廃刊になってしまったが、コーラルフィッシュの雑誌に無事!?に掲載され、反響もそれなりに。

水槽はと言うと、仕事がかなり大変な状況で水換えのみ。

最近になって、やっと水槽をいじくれるように。
で、始まったのが、水質改善!
リーフケアプログラムのNO3:PO4 Xを添加して、各0を目指し添加開始して、半年あまり。
今やNO3は0、PO4も0を達成!


|04-30|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
なんと

我が家に雑誌の取材が来てくれました。

その時の写真は後日アップしますね~


|05-21|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
以前にサンゴを買ってきたのか忘れてしまうぐらい、超~久しぶりにサンゴを購入したよ。

まずはこれ!!


ウスコモンサンゴ

ウスコモンサンゴ

やっぱ これでしょー 

しかも エッジがパール色だよ~ん。



お次がこれ

オオバナ 

オオバナサンゴ ! 
レッド!!

だけど、サイズは小さくて4cmぐらい 


そして最後がこれ

ハナガサ 


ハナガササンゴ ! 一般的な
グリーン色

ゆらゆら系を水槽に入れておかないと、水流を確認するのに大変だからね。
以前にもハナガサは水槽にいたのだが、まだその頃は海水水槽を始めたばかりで、
すぐに★にしてしまったもの、リベンジで育てるぞ~!!


で、今の水槽全体はこちら 

ぜんたい 





|04-30|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
すごく久しぶりの更新

ず~っと バタバタしていて、やっとブログを更新することができた~


で、水槽の水質検査から

KH  → 10
NH3 → 0
NO2 → 0.05
NO3 → 2.5
PH  → 8.6
PO4 → 0


まぁ 水質状態は良い方では???



でも、でも、でも

我が家のギンポが・・・



  餓死 !!!  Σ(゚д゚lll)

そんなに食べ物のたる、コケが無いのかなぁ???

悲しんでいいのか・・・・・ 喜んでいいのか・・・ 複雑すぎる チ----------ン
|02-16|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
自動給水装置の周辺がどうなっているの?って聞かれたので少し写真入りで説明を・・・


大体の接続図は以前にアップしたこの↓画像

自動給水装置

家で使っている『給水タンク』は市販しているタンク 

こちら
tank

どこの日用品売り場にも置いてあるもので、キャンプ用になるのかな?蛇口が付属しているもの。価格は確か1000円以下だったはず。

このタンクに水槽用品で売っているホースを接続しただけ(径がぴったりはまって水漏れ無し)



で、中古のポンプにタンクからのホースを繋げて水槽へ。

R0014488.jpg


それから水位のセンサーはこちら

R0014493.jpg


水位センサーを固定するステーは循環用ポンプに付属していた物を加工して作成。
金属製だと海水に溶け出すと厄介なので、プラスチックのみのステーがおすすめ。

設置している写真がこれ

R0014494.jpg


黄色いラインが水替え時の基準ラインでこのラインより多くても少なくても塩分濃度が変わってくる。


で、これらを自動制御しているのが、コレに繋がっているのです。


R0013915.jpg





|10-14|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
知り合いから『皮』をいただいた。

コレ

R0014388.jpg

切れ端だけど、皮は皮!! 
前から革細工には興味があったけど、なかな踏み出せなくて・・・

、コレを貰ったからには、何か作ろう。

超初心者だし、専用道具なんて何もない!!

家にある道具で何とかならないか・・・

あちこち探して集めた道具類はコレ ↓

R0014387.jpg

ワックスと糸は流石に購入したものですが・・・・なにか?


作る物を考えねばと、チラッと子供を見たら自分の携帯電話で遊んでいる。
携帯電話のケースにしよう! ←何も考えていない。

どうやって作るのか全く知らない。
知らないから適当に作るしかない。


思いつくシンプルな携帯電話ケースをCADで図面作成。 所要時間 30分

    

図面から切り出して、皮に転写

    

皮に転写した図面通りに切り出し。

    

縛る為の穴あけ作業(コレが結構大変だった。何と言っても千枚通しだからねぇ)

    

で、組立


コレまでの加工写真を取り忘れた。


現状の携帯ケースはこちら

R0014392.jpg
R0014390.jpg


まだ完成品では無いけど、ほぼ完成近し。

超初心者の第一作目 『携帯電話ケース』

自分で使おうと考えていたが、子供が『コレ欲しい。』で、あっけなく子供の携帯ケースに変更。

|10-01|その他コメント(0)TOP↑
かなり時間が過ぎてしまった【流動フィルター】。

いきなりですが、流動フィルターのケースを組み、そして塗装。
ちょっとの絵?

で、完成したのがコレ

R0014078.jpg


流動フィルター部分がこちら

R0014081.jpg


で、ちょっとしたデザインがこちら2つ


R0014082.jpg
R0014083.jpg


後は、水槽までの経路をどうするかなぁ?
それに水槽の中のシャワー部分はどうやって作るか思案中。





|09-05|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
久しぶりの更新です。

以前アップしていた『自動給水制御』が出来ました。

水槽の飼育水の蒸発による塩分濃度の管理を自動化する自動給水制御

『機能』

★ フロートスイッチによる水位監視
★ ハンチング防止(波によるフロートスイッチの連続入り切り動作防止機能)
★ 補給水タンクが空の状態でのポンプ空運転防止
★ 自動運転中の確認ランプ
★ 異常警告ランプ
★ 異常時の復帰ボタン


『別途必要なもの』

★ ポンプ
★ ホース
★ フロートスイッチ固定用ステー
★ 給水用タンク


外観がコレ

R0013915.jpg

屋外使用可能!!

もちろん、屋内もOK!!



こちらが底面

R0013914.jpg


ポンプ用電源取り出し

R0013913.jpg



現在、名古屋市内のお世話になっている熱帯魚店にて取扱中です。 

ネットでも・・・・どうなんでしょうか????


|08-31|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
商品化の為、ただいま作成中。

回路BOXは外部設置にも対応出来る様にしています。

価格は・・・・・検討中です。

取り急ぎ、近所のショップにて置いて頂いて様子見です。


|07-06|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑
久しぶりの更新です。

本日は、商品開発のこと。

水槽の水がよく蒸発するのですが、その給水装置を開発しました。

いろいろな機能が付いていて、プロトタイプで動作確認中です

ここ半年以上の動作確認を行っていますが、エラーは一度も発生せず。

接続図はこちら

自動給水装置


近々に商品化する予定です。

機能の一部としては、ポンプの動作制御を全て行う。(当たり前か・・・)







|06-16|海水魚・サンゴコメント(0)TOP↑

Reef Ring

プロフィール

Author:はるじゅ
中都市?の愛知県に住んでいます。
家族持ちならではの悩みの中、頑張っているおやじです。
そんな環境の中、「癒されたい」気持から始めた海水水槽です。

どんどん仲間も増えると良いな~♪♪

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。